鉄筋コンクリートの材料のうち,コンクリートは耐えられる以上の力がかかるとすぐにこわれてしまう脆(もろ)い材料です。特に引張に弱い面があります。
しかし,アルカリ性が強いコンクリートは鉄筋を錆(さび)から守っています。しかし,コンクリートが空気中の二酸化炭素によって中性に変えられると鉄筋に
対する保護能カは落ちます。一方,鉄は強度は強くてねばりもありますが,火や錆に弱い面があります。このように鉄筋は,コンクリートが引っ張られてこわれ
ないようにがんばる一方,コンクリートに守られているという面もあります。このように,強度があまり高くないけれども安価なコンクリートと,強度が高いけ
れども高価な鉄筋が,お互いの欠点をカバーしながら経済的に出来ているのが,鉄筋コンクリート構造といえます。

鉄筋コンクリート造|市民のための耐震工学講座

まるで夫婦!なんつってw

  1. iso19 reblogged this from sevenstar25
  2. sevenstar25 posted this